povoにMNPしようとして出来なかった

IIJ mioからpovoにMNP(eSIM)しようとして失敗したっぽいです。

やりたかったこと

IIJ mioで使っているメイン回線をpovoでeSIM使ってMNPしたい。端末はPixel 4a 5G。

やったこと

  • IIJ mioでMNP番号申請
  • povoでMNP番号使って移行申請
  • 準備完了のメールが来たときにMNP向けではなく新規回線向け手続きをやってしまった

新規回線向け手続きとMNP向け手続きの違い

新規向けはeSIMプロファイルをダウンロードして終わり。

■新規契約のお客さま
(1)
まず、povoで使用するスマートフォン以外の端末を使って、以下URLへアクセスし、eSIMプロファイルをダウンロードしてください。
https://my.au.com/rd/esim_dl

(2)
次に、povoで使用するスマートフォンをWi-Fiに接続したうえで以下手順にて設定を完了させてください。
<初期設定手順URL>
https://povo.au.com/support/guide/esim/

MNP向けは新規契約手続き前にpovoへの切り替え手続きが必要。

■MNP新規のお客さま
(1)
まず、MNP予約番号の有効期限内に、povoへの切り替えをしてください。
お手続きには以下が必要です。
・ご注文番号
・注文履歴確認用パスワード
・切替予定のお電話番号
https://onlineshop.au.com/common/CSfOrderHistoryDivergence.jsp

(2)
次に、povoで使用するスマートフォン以外の端末を使って、以下URLへアクセスし、eSIMプロファイルをダウンロードしてください。
https://my.au.com/rd/esim_dl

(3)
最後に、povoで使用するスマートフォンをWi-Fiに接続したうえで、以下手順にて設定を完了させてください。
https://povo.au.com/support/guide/esim/

届いたメールをちゃんと最後まで読まず、上にあった新規契約向けの手続きをやってしまったところ、新規回線として登録になってしまいました。自分が確認した範囲では一度登録されちゃうとMNP切り替え作業はできないようで、注文番号と注文履歴確認用パスワードを入力しても手続きできなくなってました。

現状

povo新規回線(eSIM)とIIJ mio(nano SIM)の二枚体制です。元々ahamoにしようと思っていたんですが、ahamoからSIM届くの時間かかりそうだしeSIMにすればSIMカード要らなくなっていいかなという理由でpovoにしていたので、そのうちahamoがeSIM対応したらahamoにMNPしようと考えてます。IIJ mioの分だけ別に料金かかるのが癪ですが。

povoサポートは無いも同然

少なくとも自分が試した時点では、povoのサポートは存在しないレベルです。ウェブサイトにはチャットで質問できるとありますが、FAQの内容を元に返すだけのボットで有人問い合わせ窓口には繋いでくれないようです。ネットのみで対応というのは良いとしても、チャット・メールなどでオペレーターに確認できないというのはサポート無しと言われても仕方ないような気がします。はっきりいってMVNO以下のサポート力じゃないでしょうか。

ちなみにMNP申請はau shop扱いだったのでau shopの公式LINEアカウントに何かしらMNP出来る方法がないか問い合わせしたんですが、povoは対応外という返答でした。ツイッターなどで検索してみると、注文履歴確認用パスワードを忘れたなどでauのカスタマーサポートに電話してなんとかしてもらった方がいるようです。どうしても困ったらなりふり構わずau側のカスタマーサポートに電話かけまくるしかないのでしょうか。

素人考えだとauがpovo向けのサポート部隊を作ればそれで済むと思うのですが、それが出来てない理由はなんなんでしょうね。ahamoは当初からネット上でサポートを提供していたようですし(混雑してたっぽいけど)、店頭での登録サポートもサービスインしているので、今回のMNOによる格安プラン導入では明らかに動きが良いように見えます。

週刊ITニュース浅掘り(2021/04/04号)

2021/03/29から2021/04/04の間に気になったニュースのまとめ。

CDNでstale-while-revalidate

zenn.dev

確かにキャッシュを最後に返している箇所がやるほうが合理的といえば合理的ですね。

AWS Backupで大阪リージョンを使う

aws.amazon.com

東京リージョンでプロダクションを動かしているのであれば、とりあえずバックアップだけ大阪リージョンに置いておく、という運用はありですね。

無人決済コンビニの狙い

xtech.nikkei.com

顧客が選んだ商品の認識率は95%で、正しく認識できない5%は「商品を人から人に渡す、商品を持った子どもを親が抱き上げるといったときに発生している」

あー、確かにこれは難しそう。

無人決済システムの導入の影響は人と接触しないことや省人化だけではなく、ファミリーマートの出店方針にも変化をもたらす。ファミリーマートの狩野智宏執行役員は「レジ業務の削減など少ない人数で運営できるので、従来のコンビニよりも狭い商圏、いわゆるマイクロマーケットへ進出できる」という。

なるほど。。

ahamo事前エントリー254万人

www.itmedia.co.jp

k-tai.watch.impress.co.jp

先行エントリーキャンペーンのポイント付与は4/15から始まって移行組が一斉に申し込みするわけですが、大丈夫なんですかね。。

実は半導体不足は起きてない??

news.mynavi.jp

「世界的な半導体不足が生じたのは、不確定要素が増えてオーバーブッキング(重複発注)が増えているためで、特に28nmなどの成熟プロセスは、需要よりも全世界の生産能力の方が上回っている」と述べたと、複数の台湾メディアが報じている。

なかなか衝撃的な発言ですが、記事によるとコロナ禍で各社が在庫を積み上げた後、さらに重複発注をかけたので逼迫したように見える要素もある、と。ということは実需以上にオーダーが来ているということで、どこかで発注が大量キャンセルされる、もしくは発注側で必要以上の在庫積み上がりが発生する可能性があるということですね。半導体株の先行きに影響しそうな話です。

"愛知県の企業"

xtech.nikkei.com

大阪ローカルリージョンを開設した後、関西圏を中心とした西日本、そして愛知県の顧客から「大阪リージョンをDR用途ではなく、フルリージョンとして使いたい」との要望がありました。愛知県とその周辺だけでも、欧州の1国並みの経済規模があります。

なんとなくどこかの自動車関連企業グループの名前が浮かんできますね。

ノーコードアジャイルSIer

xtech.nikkei.com

従来のように開発を請け負うだけでなく、内製化や自前保守を指向する企業の支援に取り組む。例えば顧客側の開発人材を育成するトレーニングやコーチング、開発ガイドラインの作成支援などだ。このほか、CTCから開発人材を派遣して開発の立ち上げを支援するサービスなども提供する。

ノーコードやローコードで早期にシステムを立ち上げて内製化を支援する、というのは利益相反も発生しづらくてSIerの今後としてはいい選択肢のひとつのように感じます。

東京の3Dモデル

www.geospatial.jp

いやぁ、これはメガテンやペルソナシリーズの続編が捗りそうですね。

週刊ITニュース浅掘り(2021/03/28号)

2021/03/22から2021/03/28の間に気になったけどそれほど話題になってなさそうなニュースのまとめ

地政学的リスクとインテルの選択

www.bloomberg.co.jp

思いっきり話題になっているニュースですが、これまでTSMCなどのニュースも継続的にピックしているので、このニュース紹介ではやはり避けられないところですね。以下の記事は本件が地政学リスクに影響しているであろう点について細かく書いてあります。

www.businessinsider.jp

すでにAppleにも声をかけているということですから、本気度合いが窺えますね。

japanese.engadget.com

同氏は「なぜなら、現在アップルは台湾セミコンダクター(TSMC)に完全に依存しているからです」として、台湾TSMCiPhone用のAシリーズチップやM1チップ等の製造を頼り切っており、代替生産企業のない危うさを指摘しています。

代替生産かどうかと書いてますが、本音はこちらですね。

中国による台湾侵攻の脅威は「ほとんどの人が考えているよりも差し迫っている」と警鐘を鳴らしたばかりであり、アップルとしても台湾TSMCに依存しすぎるリスクは減らしたいはず。

むしろ米政府とインテルの間でやりとりがあったと考えるくらいのほうがわかりやすいかもしれません。大口顧客を抱えないことには製造工場作っても償却できませんからね。10年先を見据えたリスクヘッジということになりそうですが、やはり焦点はちゃんと製造プロセスが立ち上がるかどうか、でしょうか。

スイッチング円滑化タスクフォース(第5回)

k-tai.watch.impress.co.jp

 第5回の会合では、eSIMの普及促進、SIMロック解除の一層の推進、キャリアメールの「持ち運び」実現、MNP手続きの更なる円滑化について、資料が開示されている。

なぜかはてブでは上記記事(もしくはタイトルだけ)を見て総務省が指示出ししてるような感想を抱いている人が多いようですね。元ネタであるスイッチング円滑化タスクフォースの資料を見ると、各社への事前ヒアリングと総務省が行ったアンケート結果、及び委員からの意見を踏まえて現実的な妥協点に落ち着いたのかなという印象を受けます。

www.soumu.go.jp

ケータイwatchの記事には書かれていませんでしたが、キャリアメールはIMAP接続となるようです。言ってみれば、メールボックスサービスをドメイン名そのままで他キャリアでも引き続き使えるように切り出すということですね。妥当な落としところだと思います。

導入時期については、「変更元管理方式」におけるシステム開発期間がMNO3社の平均で約1年となっているため、2022年夏頃には実現することが適当とした。

ということで来年夏には可能になるそうですが、ソフトバンクはサービス合併で残っている旧ドメイン(もしかしてvodafoneとか??)は softbankドメインに移行してから使えるようにするなどの条件はあるようです。ahamoなどの3大キャリア格安プラン登場のときもそうですが、総務省のプランに応じることでむしろキャリアが旧来の制限を外す口実ができる、というのは皮肉といえば皮肉ですね。

IT介護

xtech.nikkei.com

内容は言葉から想像つく範囲で「えぇ。。」という感じですね。このIT介護という言葉、自分は初めて聞いたと思うんですが、ちょっと前からあるんですね。2019年初等にはすでにあったようです。

www.j-cast.com

Next.jsの構成

zenn.dev

create-next-app する度に「同じことやってるけどこれでいいのかな」と思っていたので、比較できる情報が出てきたのはありがたいです。

受託やめたい経営者

coralcap.co

比較的小規模なソフトウェア開発会社を経営して数年とか10年という経営者の方からの相談で、ベンチャーキャピタルから資金調達をして自社SaaSプロダクトを主軸に転換したいという内容です。

ウェブ系ではここ10年以上「受託より自社サービスやってるところにいきたい」という開発者が多かったですが、ついに経営者からもそんな声が、というところが新しい点でしょうか。

そのほとんどは数人から十数人いる社員と、その家族が十分に幸せに暮らしていけるような、うまく行っている開発会社です。過去の社歴の中でキャッシュアウトや組織上の修羅場もありつつ、現状ではうまく行っていることがほとんど。それでも「モチベーション的につらい」と言う経営者の方が少なくありません。

10年以上前はこのくらいの規模の受託会社だと社長が営業トップ兼ねていてガンガン案件取ってきて下に投げるようなパターンが多かったように記憶しているんですが、最近はそうではないタイプの経営者が増えているんでしょうか。「受託ビジネスから自社SaaSへの転換の難しさ」や「開発者のモチベーション」など、おなじみのトピックも一通りカバーされていていい記事ですね。

余談ですが、1点だけ逆の話をすると、技術的な探究心や向上心が強い場合にSaaSより受託が良いこともあるかもしれません。5年前の開発フレームワークを使い続けるよりも、納品という明確な終わりがあり、次々に新しいプロジェクトに取り組むほうが性に合うというエンジニアも少なくないからです。

これについては必ずしも成り立たないと思ってます。受託現場で最新のフレームワークを使い続けられるとは限らないですし。どちらかというと様々な業種に触れられるというところで、幅広い知的好奇心がある開発者に向いているという印象です。

ANAマイル経済圏?

www.travelvoice.jp

このうち旅行事業については、航空や宿泊などの単品売りではなく、検索、予約、購入のタビマエから地上交通、体験、買物、決済などのタビナカまでをひとつのサービスとしてシームレスに提供する「TaaS (Travel as a Service)」を推進していく方針だ。

そもそも旅行はサービスだったのでは、とツッコミたくなりますがそこはさておき、以下はなかなか面白そうですね。

具体的には、耕作放棄地の利活用、2拠点居住、おてつたび(働きながら旅するスタートアップ企業の事業)、ワーケーション、地場産品のブランド化およびECによる販路拡大などに取り組む。また、「地方創生のカギは、労働力不足の解消と域内の経済活動活発化」(高橋氏)として、その解決に向けた関係人口の創出にも力を入れてく。

在宅勤務に加えてワーケーションなども話題に上がっている状況で航空会社が働ける拠点などを作っていくのは合理的な判断だと思います。IT業界はリモートワーク率が他業種に比べて高いので、良いサービスが出てくると真っ先に食いついてくるユーザーも多そうです。

新型ThinkPadは在宅勤務フォーカス

japan.cnet.com

近年、テレワークは一般的な働き方のひとつとして社会に浸透。こうした社会背景の変化にともない、ノートPCにも優れたコラボレーション機能が求められている。

ということでスピーカーやカメラなどを強化しているそうです。こういう明確なターゲットがノートPCに出てきたのは軽量・小型化が浸透してからは久しぶりなんじゃないでしょうか。

とはいえ、ノートPCでスピーカーとカメラを強化してもウェブカムと高品質USBマイクには叶わないと思うので方向性は良くても効果はどうなんでしょう。

コロナ禍のリモートワークアンケート

japan.zdnet.com

また、日本は世界平均に比べて下記のような特異な傾向にあることが分かった。

タイトルではストレスと孤独感の話が出ていたんですが、個人的には他の項目の方が面白かったですね。

63%(世界平均は40%)は「コロナ禍でも生産性が変わらない」と回答 35%(世界平均は27%)は仕事中に孤立していると感じている 48%(世界平均は39%)は仕事で疲労を感じており、45%(世界平均は42%)はストレスを感じている 39%(世界平均は41%)は1年以内の転職を検討している

アンケートの対象者がこの記事だけでは分からないのですが、もし本当に「コロナ禍でも生産性が変わらない」が過半数だとすると散々言われている日本の生産性低下は待望のリモートワーク導入(=足回り的な意味でのDX)が達成されても変化がないのではないかという懸念が生じるところだと思います。反対に一番最後の転職希望は世界平均より2%低いだけとなっていて、日本全体で見た場合は高い数字なんじゃないでしょうか。

マイナカードの保険証利用が延期

www.nikkei.com

4日から一部の医療機関調剤薬局での試行が始まっており、足元では全国54施設で実施している。従来の保険証の持参を不要とする本格運用の開始を3月下旬中に予定していた。

試行の時期がだいぶギリギリですね。現時点で明らかになったのは良かったんじゃないでしょうか。

関係者によると、試行ではカードをかざしても、本来の保険証に記載された情報と一致しなかった事例があったという。健康保険を運営する企業などの保険者側のデータ入力に誤りがあったことが原因の一つとみられている。

標準フォーマットの定義が甘い、というのは医療ヘルスケア業界あるあるな印象ですね。きっちり定義するには量が膨大で例外事項も多い、ということが原因なんだとは思いますが。

在学勤務は強制できるのか?

昨年6月の記事なんですが、在宅勤務を会社が強制できるのかということについて人事コンサルタントが書いた記事です。

xtech.nikkei.com

契約書などに記載のある勤務場所は、会社(勤務先)の所在地になっています。採用募集や労働契約書の勤務場所には本社や支店、工場、店舗といった記載がされているはずです。自宅勤務がある旨の記載がありません。そもそも自宅勤務という単語が規程や契約書のどこにも書いていない場合が多いのです。

なるほど。

強制するのであれば、「自宅勤務を命ずることがある」という記載が必要です。

明示する必要があるということですね。このほか、経費に関する話も記事には出ています。

AppleCardの低い限度額問題

gigazine.net

これDHHが引き金を引いていた件ですね。そのときの記事もGIGAZINEにありました。

gigazine.net

データ分析の中で、同様の信用情報を持つ男性と女性に対して、Apple Cardのアプリケーションが同様の結論を出すことも示されました。

DHHの報告は正しかったと。

Apple Cardがクレジットに関して適切にユーザーを判断していないと感じる人に対して、「配偶者の信用情報に依存していたり、配偶者にクレジットカードの使用を許可されているユーザーは、配偶者と同じ信用情報を持っていると誤解しているかもしれません」と呼びかけました。

でも、配偶者の信用情報に依存してるかどうかって調べようがあるんでしょうか。

週刊ITニュース浅掘り(2021/03/21号)

毎週ちょっと気になったはてブ少なめのマイナーニュースについて軽く掘り下げる記事です。

S3 Object Lambda

aws.amazon.com

S3からオブジェクトを取り出すときにLambdaを挟むことが出来るというシンプルな機能ですが、データフォーマットの変換だけでなくデータに含まれる個人情報の削除などいろいろと応用が利きそうです。

シリコンバレー、○度目の死亡予測

2000年ドットバブル直後くらい死ぬ死ぬと言われて久しいシリコンバレーですが、Tim O'reilly が最新の死亡説を発表したようです。

www.oreilly.com

理由として挙げられている項目は以下の4点。

Consumer internet entrepreneurs lack many of the skills needed for the life sciences revolution. Internet regulation is upon us. Climate response is capital intensive, and inherently local. The end of the betting economy.

1点目のライフサイエンス系の話は10年以上前から聞いている話じゃないでしょうか。未だ実現はしていない感じがしますが、現地ではどういう印象なのか気になるところです。

2点目は最近注目のトピックではありますが、規制がかかってもインターネット上で行われる商取引が減少するというわけではないので、大手プラットフォーマーが消えたとしてもその間を埋める企業がどこから生まれるかが重要で、引き続きシリコンバレーはもっともそれに適性がある場所なんじゃないでしょうか。3点目についても様々な分野で脱炭素が進んだとしても製品がコモディティ化していけば自然とビジネスモデルの優位性が増してくるので、ビジネスの実装を出来るところが強いという点ではやはりインターネットビジネスに強い人材が集約されている土地が強いように見えます。

最後の話は単純に世界的に投資マネーが増えていたらそりゃどうしようもないんじゃないでしょうか、という話ですね。

2020, 2021年のWindows PC市場

pc.watch.impress.co.jp

2021年がスタートしたころ、自分が書いた以下のコラムを読み返した。ありがたいことに、2020年のコラムアクセスランキングで7位を獲得していた。

以下の記事ですね。自分もこの記事を以前読んでいましたが、まだ1年前くらいの記事とは思えないくらい、隔絶の感があります。

pc.watch.impress.co.jp

劇的に状況が変化した理由は、やはりこれに尽きるでしょうか。

家族それぞれが作業をするため、家庭内でPCが足りなくなるというこれまでは考えられないことが起こったのが2020年だった。

薄型軽量のいわゆるモダンPCの売上についても変化が。

現在でも郊外の家電量販店では、大画面で重くHDD、DVDドライブ搭載のPCがなくなったわけではないが、状況は変わりつつあるという。「1年前に29%だったモダンPCの比率は、1年経って42%まで拡大しました」。

記事の後半はGIGAスクール構想に伴う出荷増と今後について。小中学校はこの3月で一通り整備が終わったものの、高校はまだこれからで必ずしも学校がすべて用意するとは限らないんですね。おそらく、遅くとも再来年くらいからは大学に入る学生のICTリテラシーは大きく向上し、その4年後には新卒採用市場にも影響が見えてくるのでしょう。

好調な半導体市場に忍び寄る部品不足

www.bloomberg.co.jp

日本語記事はサマリーだけで、英語記事はより詳細に報じてます。

www.bloomberg.com

デジタルアート市場

jp.reuters.com

クリスティーズでは今年、デジタルアート作家ビープルの作品が7000万ドルで落札され、仮想空間から富を生み出せるということがはっきりした。

これを持って絶好調と書いているようですね。

アート・マーケットによると、アートディーラーの売上高全体に占めるアートフェアの比率は2019年には43%だったが、20年は22%にすぎなかった。この半分弱がデジタル開催のフェアで得られた収入だ。

ということで2019年のアートフェアを通常レベルとすればその1/4程度ということなのですが、これも絶好調ということなんでしょうか。

街角からモデル探しが消えた理由

bunshun.jp

なので、モデルを探している美容師と、モデルをやりたい個人をつなぐマッチングサイトができて、モデハンをほとんどしなくて済む現代の後輩を本当に羨ましく思います。

2013年にはカットモデル探し(モデハン=モデルハンティング?)用のサービスが出ていたようです。

wired.jp

おそらく業界の人からすれば今更な話なんでしょうが、業界外の自分にはなかなか興味深い事例でした。

LINEヘルスケアも国外にデータ保存

medit.tech

これ、いわゆる3府省2ガイドライン的にアウトなんじゃないでしょうか。

SPモードウェブコンテンツ強制解約反対の理由

smhn.info

一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムは、ドコモの格安新料金プラン「ahamo」におけるキャリア決済の維持およびWebコンテンツ強制解約への反対を主張、プレスリリースを打ちました。

元ネタはこちらのようですね(PDF)

https://www.mcf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/10/mcf_release_20210317.pdf

反対の理由は以下とのこと。

  • 消費者にとっては、同一通信事業者との単なるプラン変更との認識しかなく、適正な契約が強制的に解約されるとの認識がないため有効な同意を取得することが困難である。
  • 消費者にとっては、デジタルコミックや書籍、音楽、静止画、動画などのコンテンツが強制解約されると、課金によって保持していた有償のポイントが消滅して経済的な損失となる。
  • データサービスでは大事な思い出の写真等のデータが失われる。
  • ファンクラブ等の会費が払えなくなり強制退会となる。
  • 代替の課金手段はクレジットカードが想定されるが、若年層ユーザーは対応不能で強制解約を受け入れるしか選択肢がない。
  • コンテンツ事業者にとっては、収益の減少となるだけでなく、コンテンツ解約にともなう経済的な損失、回復不能な思い出のデータ回復要望等のクレームが多発することが想定される。

最初の1つ目は確かに知らずに解約してしまう消費者の保護という観点で検討の価値はありそうですが、残りの項目も含めて「未だにキャリア変更を想定できてないサービスのほうが微妙なんじゃないのか」と言われたら返答に詰まりそうな主張ですね。

後半のQ&Aのほうが興味深く感じました。

  1. 格安プランでは、コストダウンのためSPモード課金の廃止が必要では?
  2. SPモード課金では、決済手数料がドコモに入るため、格安プランのためのコストダウン効果は考えられない。消費者に、格安プランへの変更かコンテンツサービスの解約かという究極の選択を強いることで、国民の携帯電話料金の低廉化が進まないと考える。

決済手数料がドコモに入るのになぜ止めようとしているか、というところをもうちょっと考えたほうがいいのではないでしょうか。

  1. 他の通信事業者はどのような状況か? 格安プランを提供する3キャリア(ドコモ、auソフトバンク)について、広く代替の課金手段が提供されていないのはドコモのみである。(ソフトバンクについては、課金手段は提供されるが、引継機能が提供されていないため改善を求める。)

なるほど。それで今回ahamoがターゲットになっているわけですね。とはいえ、コンテンツプロバイダ再度がちょっとあぐらをかきすぎている印象は拭えませんね。それに3月入ってからの発表ということはコンテンツプロバイダ側も直近まで気付いてなかったんじゃないでしょうか。利用者の味方であるなら、もっと早期に一定の規模でキャンペーンなどを打つべきでしたね。

Tailscale経由でGitHub ActionsのVMにsshする

GitHub AcionsのVM上でTailscaleをセットアップすると、Tailscale経由でGitHub ActionsのVMsshできます。

Tailscale知らない人へ

Tailscaleが何かご存じない方は、過去に記事を書いているのでそちらを参考にしてください。

mstshiwasaki.hatenablog.com

事前準備

  • Tailscaleのアカウントを取っておくこと
  • 作業用のPC/MacでTailscaleをセットアップしておくこと
  • GitHub ActionsのSecretsで SSH_APIKEY という名前でログインに使うsshの公開鍵を登録しておくこと

サンプルworkflow

事前準備が出来たら、まずは試してみましょう。GitHub Actionsで以下のようなworkflowを .github/workflows/tailscale.yml みたいな名前で保存してpushします。

gist.github.com

うまくいけば sudo tailscale up が走ったところで以下の様な感じで認証用URLが表示されるはずです。ブラウザでそのURLにアクセスしてホストを認証すればOKです。

Run echo "Setting up tailscale ..."
Setting up tailscale ...

To authenticate, visit:

    https://login.tailscale.com/a/XXXXXXXXXXXXXXXXX

※たまにこのメッセージが何もログに出ないでずっとこのステップで止まるときがあったので、意味も無くechoを入れてあります。これを入れてからは再発してませんが、たまたまの可能性もあります。

URLを認証すると自動的に先ほどのステップは終了し、次のステップに移行します。以下のようなメッセージがログに出るはずです。

ssh -i /path/to/your_key runner@100.80.196.90

こはちょっとアドホックにやっていて、 tailscale status コマンドで一番上の行に表示されるIPアドレスを取ってきています。このコマンドは利用しているアカウントに紐付くノードの情報を表示してくれるのですが、最上段にコマンドを実行したホストのアドレスが表示されているように見えるので、head -n1 で取れるという前提で実装してあります。もしかすると1行目にコマンドを実行しているホストのIPが出ないかもしれないので、その場合はTailscaleのadmin画面から追加されたホストのIPを調査しましょう。自分が試した範囲だと fv-azNNN-NNN というホストで登録されてるようです(Nは数値)。

最後は sleep を使って一定時間待ってます。sleepが終了するとjobの実行が終了し、ホストとの接続は切断されます。sshで接続中でも切られるのでご注意を。

接続が完了したら念のためTailscaleのadmin画面で登録を解除したら作業完了です。

何が嬉しいか

GitHub Actionsに限りませんが、新しいことをやろうとするとCIサーバー上にsshしたいときが出てきます。CircleCIはこの機能が標準で用意されていますが、GitHub Actionsにはありません。

コツ

今回試してみて初めて知ったのですが、意外にもGitHub ActionsのLinux VMでは最初からsshdが動いていました。おそらくUbuntuをそのままインストールしたからこうなっているんだとは思うのですが、もしかするとGitHubはこの展開を予想していた...?

なので、基本的にやってることは慣れてる人からすれば「ですよねー」という設定ですが、一カ所ハマりどころが。workflowを実行しているユーザーは runner らしいんですが、どうも /home/runnerパーミッションがデフォルトでは755らしく、他の設定が正しくてもsshでログインできません。上記YAMLファイルでコメントアウトしてる部分にありますが、 tail -f /var/log/auth.log してsshd側のメッセージを見てやっと気付きました。

今回はサンプルということで最後はsleep使ってますが、 tail -f などしておくとGitHub Actions側の最長起動時間制限とかに引っかからなければ長く動いてくれるんじゃないでしょうか。

tailscale.com

なお、今回のサンプルではURLをクリックするという手動操作が発生していますが、Pre-authentication keys という機能で事前にキーを生成しておけばこの作業は不要になるようです。頻度高く使う場合はこれを生成しておいてSecretsに入れとくと捗るかもしれません。

tailscale.com

他の選択肢

今回Tailscaleを試そうとしたきっかけは ruby-jpのSlackにある #cimxschmitt/action-tmate というactionが紹介されていたからでした。Tailscale使えばtmateのようなサービスを間に挟むより速いでしょうし、そのまま ssh で繋げるというのもメリットです。

VM上でsshdが動いているので ngrok 使っても同様にsshでログインできるんじゃないかという気がしますが、こちらも間にサービスが挟まれるので直接VMと通信できるTailscaleのほうが操作は快適かもしれません。試してないのでわかりませんけど。

actions/setup-ruby が archived になっていた

GitHub Actionsでrubyを使うにはどうすればいいかということでハマった経緯から、以前いくつか記事を書きました。

mstshiwasaki.hatenablog.com

mstshiwasaki.hatenablog.com

この話は ruby/setup-ruby が登場した段階で実質的に完了したと捉えていて、後はいつ actions/setup-ruby が deprecated になるのかのかとしばらくwatchしていたものの、相変わらずGitHub側のactionが遅かったので途中からwatchを外してました。

そんな中、先週ruby-jpのSlackを除いたらCIチャンネルで actions/setup-ruby がarchivedになったことを知りました。

github.com

ということで、しばらくwatchしてなかったのでその間の動きをざっとチェックしてみました。まず、前回記事までのあらすじはこんな感じです。

  • GitHub Actionsとしては各言語は公式が提供するバイナリを各プラットフォームのVMがダウンロードすることを想定していた
  • だが、RubyPythonはそれが難しいので事前にVMに含めるというアプローチをとった
    • actions/setup-ruby はこの事前にインストールされている各バージョンのRubyにパスを通すことをしているだけ
  • このアプローチにより、VM側でRubyが更新・新規追加されるまで新しいバージョンが使えないという問題が発生
  • 大半のユーザはそんな事情を知らないので actions/setup-ruby に「最新のRubyが使えない!」という苦情・要望が溢れる
    • しかもパッチバージョンは最新のものしかサポートしてないので「勝手にパッチバージョンが上がって困る」などの意見も出る
  • actions/setup-rubyRubyコミッターがメンテナとして入って改良しようという案も出たが、GitHub Actions Team側としては難しかった模様
  • Rubyコミッターのeregonがビルドされたrubyバイナリをビルド&インストールするactionを作り、ruby/setup-ruby としてオフィシャルのrubyバイナリが提供されることになった
    • 実務的にはもうここで移行してしまえば完了

このruby/setup-rubyが出たタイミングで2020/04にはdeprecateする方向性が打ち出されてました。

github.com

この時点でstarter workflowは ruby/setup-ruby を使うようになっていたようなので、この時点から後で新規にGitHub ActionsでRubyを使う人は最初から ruby/setup-ruby を使っているかもしれません。

github.com

その後、本件を主導していた eregon からも2020/08にはdeprecatedにしようというissueが立ち、

github.com

2020/10には再度GitHub Actions Teamと思われる人からdeprecatedに向けて動くというコメントがつきました。

これを受けて、2020/11になってVMの構成を管理している actions/virtual-environments リポジトリLinux / macOS / Windows のそれぞれで ruby/ruby-builder (ruby/setup-ruby がインストールするバイナリをビルドしているaction)が生成したバイナリをVMにプリインストールするためのPRが出されて、マージされています。

github.com

github.com

github.com

Windowsについては actions/setup-ruby でも議論に参加していた MSP-Gregruby/ruby-builder で生成されるバイナリを使うことについてissueを立てていたようです。

github.com

ruby/setup-ruby が出来てからも actions/setup-ruby のREADMEは相変わらず ruby/setup-ruby については触れられていなかったので、上のあらすじで挙げたような問題に遭遇する度にissueやPRが立っていたのですが、これらにコメントして ruby/setup-ruby の利用を促していたのも、主に eregonとMSP-Gregでした。ほんとお疲れ様でした。

さて、ここで「GitHub側が想定してようにコミュニティ公式のバイナリが提供されるようになってVMにも入ったんだったら actions/setup-ruby を引き続き使うのでもいいんじゃないの?」という疑問が沸くかもしれません。しかし、VMで用意しているのは各バージョンで最新パッチバージョンのものだけです。パッチバージョンまで含めて全部入れていたらVMのサイズが肥大化してしまいますからね。

actions/setup-ruby としては、ここで actions/setup-node みたいにtoolcache に無かったら公式から落としてくる機能をつけるという手も選択肢としてはあったんだろうと思います。しかし、またここで actions/setup-ruby が復活となるとユーザに更なる混乱が生じたことでしょう。似たような機能のactionを併存させず、ruby/setup-ruby を推奨するという判断は正しかったんじゃないでしょうか。ruby/setup-ruby.ruby-version への対応やインストールしたgemのキャッシュなんかも対応してくれてますしね。

こうして、晴れて全プラットフォームのVMRubyコミュニティが提供する公式バイナリに一本化された後で、actions/setup-ruby はarchivedされました。引き続きactions/setup-ruby を使っても、ruby/setup-rubyに乗り換えても使われるバイナリは同じということになりますから、丁寧な移行ですね。action実行時にdeprecatedのメッセージが出るようになったので、これまで ruby/setup-ruby の存在を知らなかった開発者も乗換えをしているようです。VMのtoolcacheに入っているRubyバイナリは actions/setup-ruby を使わなければ自力でPATHを通さない限り使われることはないはずなので、今後新しくVMとして追加されるOSでは toolcacheにそもそもRubyが入らない(必要無い)ということになるかもしれません。

週刊ITニュース浅掘り(2021/03/14号)

ちょっとタイトル変えました。毎週自分が気になったニュースではてブ数少なめの記事をピックしていこうと思います。

Aurora Graviton 2 instance GA

aws.amazon.com

記事タイトルが分かりづらいですが、AuroraのGraviton2インスタンスがGAになったそうです。

ちょうど今週Graviton2インスタンスの性能評価記事が話題になっていましたね。

blog.father.gedow.net

エラートラッキングだけじゃないSentry

tech.pepabo.com

他にもAPMなんかあったりするんですよね。self-hostingでの運用も可能なので、選択肢の広い総合的なアプリケーション監視ツールです。

デジカメで超高画質ビデオ会議

dc.watch.impress.co.jp

今年に入ってからキャノンのミラーレス一眼を買ったのですが、上記記事を見てウェブカメラ化したらまぁ画質がキレイキレイ。美肌モードとか神ですね。これまでLogitechの4K対応ウェブカメラ使っていたのでこれまでも決して低画質という訳ではないのですが、やはり差は歴然としてます。

上記記事ではbeta版を使っていますが、現在はbeta取れたようです。

cweb.canon.jp

キャノンが主要カメラメーカーでは最初の対応だったようですが、それ以外のメーカー各社も力を入れている模様。

dc.watch.impress.co.jp

対応機種が比較的新しいモデル中心のようなので、未対応で古めの機種をウェブカメラ化したい場合は素直にキャプチャボード買ってHDMI -> Type-Cで繋ぐことになりそうです。

タイミング良くデジタル・ミラーレス一眼を買おうとしていた方は上記の対応機種なんかも考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

時代はサーバーレス、かもしれないけど

dev.classmethod.jp

ojichatをAPI化する必要があったため、AWS SAMを利用してサーバーレスな構成で実装してみました。

なんで。。。

コップに残っている水は多いか少ないかの議論

news.infoseek.co.jp

「6割が変えない」なのか「4割が変えたい」なのかで話は違うなぁ、と元ネタを見てみました。

mmdlabo.jp

この設問については二択のようで、37%は変えたいと思っているということになります。今後、主要キャリアの格安プランの評判を聞いて乗換えに前向きになる人が増えてくることも考えると、キャリアを変えたいと考えている4割のほうにもっと注目していいように感じます。

Macの出荷数増加予想

iphone-mania.jp

新型コロナウイルス感染症の影響によるステイホームでの需要増加や、Appleシリコン搭載Macの人気により、2021年のMacの出荷数が大幅に増加すると予想しています。

市場全体では昨年伸びたのがChromebookで今年も伸びるんじゃないかと予想されている中、どこまでMacの出荷数が伸びるかが気になるところでしょうか。

project.nikkeibp.co.jp

その台湾では水不足による半導体生産への影響を懸念する報道が続いています。

news.mynavi.jp

jp.techcrunch.com

TSMCは自動車向け半導体の受注積み上がりもあるはずなので、Mac増産の障害になる可能性もあるのでは。

個人向けにフォーカスするマカフィー

jp.techcrunch.com

個人が利用するPCはWindows だったら Windows Defender でもう十分で他に入れる必要感じてないのですが、マカフィーはこの分野で売上伸ばしてるそうなのでまだまだ売れてるんですね。新しいWindows PC買ったときにアンインストールする手間が面倒なのですが。。

4K動画製作に必要なPCスペック

pc.watch.impress.co.jp

2018年のPR記事なんですが、タイトルが気になって読んでみたらなかなか面白かったです(一応断っておきますが、本宣伝と私は利害関係ないです)。

編集で60fpsで再生したい映像を編集しているときには、60fpsで再生できればいいので、8コアでも十分ですが、書き出す作業でエンコードする時には、8コアでは書き出し速度が上がらないということが起こります。

32コアになると、CPUのボトルネックが解放されて、今度はGPUやストレージの性能を気にする世界に入ってきます。今までは4K 60pのエンコードでは、素材の実時間の2倍とか3倍かかっていました。速くても1.数倍で、実時間より短くなることはなかっのが、クリップ時間の半分でエンコードできる可能性が見えてきますね。

ここ数年、1GB前後の動画で形式変換したりすることがたまにあって動画の書き出しがCPUだと思い込んでいたんですが、画質が上がってくるとCPUだけじゃないんですね。他にもマルチGPUやストレージサイズやバンド幅、仕上がりの品質など興味深いトピックが続いています。

後編の記事ではPR記事らしく、パソコン工房が用意したPCを使った実際の編集作業に関する話が中心です。なぜかこちらは前回記事の半年以上後。

pc.watch.impress.co.jp

そば茹でロボット初号機稼働

pc.watch.impress.co.jp

2020年に「そばいち nonowa 東小金井店」に実証実験として導入したロボットと比較すると、券売機との連動やロボットアームを2本とするなど全体を改良。3倍以上の生産能力向上を実現した。

www.itmedia.co.jp

JR東日本フーズの日野正夫社長は「1年半前に構想した時点では、深刻な人手不足という課題があった」と開発背景を明かす。新しいスタッフを確保しても、教育が難しく、ゆでる時間が短かったといったクレームを受けることもあったという

少子化による人材不足、新型コロナによる非接触化の進展、そしてSDGsも睨んだ省エネ、とロボットで業務を置き換えるのにさらに追い風が吹いているように見えます。

ワクチンパスポート実証実験開始

www.traicy.com

xtech.nikkei.com

先週の記事ではシンガポール航空で始まったというニュースを取り上げましたが、ANAも実証実験に参加するとのこと。IATAのこのワクチンパスポートが国内のワクチン接種記録データ利用に関する圧力のひとつになりそうですね。

昼寝遺伝子?

natgeo.nikkeibp.co.jp

ハーバード大学のグループが彼らの遺伝情報を解析したところ、昼寝の頻度と関連する123の遺伝子が見つかった。

とはいえ、まだまだ相関関係自体もクリアではないようです。気になる方は最終ページ に書かれているアドバイスを参照してください。

死んだはずでは!?

eetimes.jp

またMIPSは現在、オープンソースRISC-Vプロセッサ標準をベースとした、新しい標準ベースの第8世代アーキテクチャの開発も進めている」と述べた。ただし同社は、これ以上の詳細については明かさなかった。

涙腺崩壊しているベテランエンジニアいたりして。

マイナカードを保険証として利用するまでの課題

xtech.nikkei.com

政府は同年3月末に医療機関など全施設の6割に関連システムの導入を目標としているが、2月時点で申し込み施設は全施設の3割と目標の半分にとどまり、早くも暗礁に乗り上げつつある。

当初から6割普及というプランが結構無謀だったような。。

想定以下の導入率になったのは助成金以上に導入費用がかかるケースがあるから、というのが主な理由として挙げられていましたが、その原因はこれなんですよね。

医療機関のレセコンの導入率はほぼ100%近いものの、オンライン請求ネットワークで外部に接続するのは月1回の請求時のみという診療所も少なくない。マイナンバーカードの保険証としての利用には、まずはオンライン請求ネットワークの常時接続が必要となる。

しかもオンライン請求ネットワークってPPPoEで接続しなきゃいけないので、クリニックでインターネット接続も確保しつつ使おうとするとルーターマルチセッションという構成になるはず。ルーターの交換やそれなりの設定が必要かと。

そして知らなかったんですが、患者側も申込必要なんですね。

健康保険証としての利用申し込みをしているのは約270万件と、マイナンバーカード交付枚数のわずか8.2%だ。

myna.go.jp

マイナポータルで一元的に患者が情報を見られるのは良いことですね。病気持ちで頻度高く通院する子どもがいるご家庭では長期で記録が残せるので重宝するんじゃないでしょうか。もっとも、その場合子どもが自分のマイナンバーカードを持つ必要があるのかとか、追加の問題が発生しそうですが。

納得感のある生存率

codezine.jp

プログラミングの独学で、十分な知識を身につけられたかを尋ねた質問では、「独学で十分な知識が身についた」は5%に留まり、「どちらとも言えない」「あまり身についていない」「身についていない」が56.6%を占めている。

5%くらいしか自立できない、というのは悲しいけど体感的にそんなもんかなという納得感があります。

トランプ像

www.nytimes.com

一時代の記録、信仰、もしくはネタとしていかがでしょう。